世間を惑わす引っ越し難民問題 難民にならない為の対策[2019]

こんにちは!
賃貸管理会社勤務のサラリーマンブロガーみやへいです。

今回はここ近年、春の引っ越しシーズンに問題になる

『引っ越し難民』について、

原因と対策をまとめてみましたので参考にしてみてください。

引っ越し難民とは?その原因は?

引っ越し難民とは簡単に言うと、

様々な事情で引っ越さなければいけない状況なのに引っ越しができない人たちのことを言います。

引っ越しの時期はどうしても入学前や勤務開始前の3月中旬~4月上旬頃に集中してしまいます。

ただでさえ引っ越しが多いこの時期ですが、

最近では働き方改革などの影響による明らかな人手不足や、

レオパレス21の違法建築問題で違法建築が発覚した物件の1万人以上の既存の入居者に対し退去を要請したりする問題などで、

完全に需要と供給のバランスが崩壊しています。

そういったことから毎年難民がでてしまうという訳です。

引っ越し難民が受ける影響

引っ越ししたい日にできない

会社員の方でしたら土日がお休みの方が圧倒的に多いと思いますが、

この時期は土日のお引越しは中々確保できません。

有給を取得して引っ越しに充てる方も多いようです。

あとはあまりギリギリになってから見積もり依頼をすると、

平日でも予約が詰まってしまう可能性がありますので注意が必要です。

見積もり額が高額すぎる

引っ越し会社によりますが、

かなり高額な見積もりを出されることが結構あるようです。

会社都合の転勤で会社が費用を出してくれるのだったらお任せしていれば良いのでしょうが、

個人で何十万も支払うのはかなりしんどいですよね。

引っ越し難民にならない為のポイント

Point
  • 余裕をもって見積もり依頼する
  • 自分でトラックなどを用意し引っ越しをする
  • 一括見積もりサイトを利用する
  • 大手引っ越し会社以外も視野に入れる

自分で引っ越しをするパターンなら日取りをそこまで考えなくてもいいかもしれませんが、

中々そうもいかない方がほとんどだと思います。

引っ越し業者に依頼する場合は、

思っているよりも早くうまってしまうものなので、

早めに動くようにしましょう!

とりあえず無料で一括見積もりしてもらおう

私自身今まで何回か引っ越しを経験してきましたが、

一括で見積もりを取ってくれるサイトに依頼するのが一番手っ取り早いし間違いないです!

複数の提携業者にまとめて依頼できるので、

日取りも確実に抑えることができ、

金額については相見積もりを取ることで適正な価格でお引っ越しができるはずです。

引っ越し侍

 最大10社から見積もりがもらえるサイトです。

大手ではアリさんマークの引っ越し社、サカイ引越しセンター、アート引っ越しセンターなど

たくさんの引っ越し会社と提携している企業です。

LIFULL引越し

LIFULLの引っ越し一括見積りサービスです。

全国130社の中から無料で自分に合った引っ越し会社を比較することができます。

今ならキャッシュバックなどの特典もあるようです。

まとめ

今回は引っ越し難民にならない為の対策を記事にしました。

要は早め早めに行動してできるだけ早く日取りを抑えておくことが重要です。

この時期は引っ越しが決まればすぐにでも動かれることをおすすめします。

それではまたお会いしましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA