仕事内容

【仕事内容】不動産売買仲介営業のやりがいや1日のスケジュール

Bさん
不動産売買の仲介営業ってなんか稼げそうだし興味あるんだけど、

仕事内容ってどんな感じなのかな?

1日のスケジュールについても知りたい

 

今回はそんな疑問を解決すべく 『不動産売買仲介営業の仕事内容』について触れていきたいと思います。

 

本記事を見てわかること

  •  売買仲介の仕事内容
  • 売買仲介の一日の流れ
  • 売買仲介の大変なところ
  • 売買仲介のやりがい
    『これから売買仲介営業の仕事に転職でもしようかなー』と考えている方は参考にしてください。

 

 

 

不動産売買仲介営業の仕事内容とは?

 

不動産の売買仲介の仕事内容について、端的に説明すると、『売り仲介』『買い仲介』にわかれます。

 

不動産を売りたいお客様から依頼を受けて不動産の買い手を探す業務と、不動産を買いたいお客様を集客してさまざまな物件を案内し購入してもらうというふたつの業務に分類することができます。

 

前者が売り仲介、後者が買い仲介と呼ばれます。

 

会社によっては、それぞれの業務で部署が分かれていることもありますが、売り仲介も買い仲介も両方担当するという会社も多いようです。

 

売り仲介と買い仲介の役割をわかりやすく図解にするとこんな感じです。↓

 

 

以下では売り仲介、買い仲介の仕事内容について、もう少し詳しくみていきましょう。

 

売買仲介のうち不動産の『売り仲介』の仕事内容について

売買仲介のうち、不動産の売り仲介の仕事内容について詳しくみていきましょう。

 

不動産業界では売り仲介のことを『元付け業者』『物元業者』と呼ばれることもあります。

 

基本的には不動産を売りたいというお客様から不動産売却の依頼を受けて、その不動産の買い手を探すのが主な仕事内容となってきます。

 

自社で購入希望のお客さんをさがすこともあれば、複数の業者に協力してもらって買主を探してもらうというパターンもあります。

 

広告から売買契約締結、引き渡しまでの一般的なフローは以下のような感じです。

 

売り仲介の業務のながれ

  1. チラシの配布や不動産一括査定サイトなどによる集客
  2. 反響取得・不動産の査定
  3. 媒介契約(募集するにあたり売主と仲介業者間での契約)
  4. チラシ、ポータルサイト、レインズ(不動産業者の情報共有サイト)に登録
  5. 反響、内見の案内等(買い仲介に鍵を貸し出すこともある)
  6. ローン審査
  7. 調査、契約準備(登記情報、建物設備、水道・ガス関係等)
  8. 売買契約書、重要事項説明書作成
  9. 契約、ローン手続き
  10. 引き渡し準備
  11. 決済、引き渡し

 

売買仲介のうち不動産の『買い仲介』の仕事内容について

 

上記では売買仲介の売り仲介についてお話しましたが、次は買い仲介の仕事内容について触れていきましょう。

 

買い仲介を行う不動産会社のことを『客付け業者』『先付け業者』と呼ぶこともあります。

 

オープンハウスやチラシ、インターネットなどを用いて、不動産を買いたいお客さんを集客し、希望に合った物件を紹介します。

 

マンションや一戸建て、土地の紹介など、それぞれのライフスタイルにあった不動産を紹介する為、幅広い知識と経験が必要になります。

 

買い仲介の業務のながれ

  1. チラシの配布やポータルサイトなどによる集客
  2. 反響取得、来店や現地案内、オープンハウス等で物件を紹介
  3. ローン審査
  4. 調査、契約準備(登記情報、建物設備、水道・ガス関係等)
  5. 売買契約書、重要事項説明書作成
  6. 契約、ローン手続き
  7. 引き渡し準備
  8. 決済、引き渡し

 

両手仲介なら報酬が2倍に!?

 

不動産の売買仲介は売り仲介と買い仲介にわけることができるという話をしました。

一方で、売りたい人から預かった物件を、預かった業者自らが買いたい人を探して契約する場合もあります。

 

上記のことを『両手仲介』と呼んだりします。

 

不動産会社は仲介(媒介)に入る場合、買主または売主から、宅建業法で決められた金額を上限とした報酬を受け取ることができます。

 

通常は売り仲介は売り主から、買い仲介は買主から仲介手数料をそれぞれもらうことになりますが、

両手仲介の場合は、仲介に入った不動産会社が、売主からも買主からも仲介手数料をもらうことになる為、単純に報酬額が2倍になることもあります。

 

 

不動産売買仲介営業の1日の流れ(スケジュール)

 

賃貸仲介営業の出社時間は比較的ゆっくりめで、

大体9:30~10:00頃に出社して、18:00~19:00頃に店のシャッターを閉める店舗が多いようですね。

 

また、土日の来客が多い為、平日に休みを取る会社がほとんどで、

特に不動業界は昔から『水曜日は休み』といった風潮があります。(全ての会社がそういう訳ではありません)

 

以下は、とある平日と、土日のスケジュールです。

 

ある平日のスケジュール(例)

09:30~ 出社・掃除、メール確認

10:00~ 朝礼(契約の進捗共有・来店予約の確認・行動予定の確認等)

10:15~ ネット反響に対しての返信・電話、(※)レインズ確認、来店の準備等

11:00~ 物件情報をポータルサイト、自社HP、レインズ等にアップ

12:00~ 昼休憩

13:00~ チラシのポスティング

14:00~ 物件確認、写真撮影、マンション管理人へ聞き込み

15:30~ 法務局で登記情報を確認

16:30~ 会社に戻り、ポータルサイトに撮影した写真を掲載

17:30~ 契約書作成などの事務作業、契約中のお客様に連絡

18:30~ 土日の来店準備、追客

19:00~ 終業

 

ある日曜日のスケジュール(例)

09:30~ 出社・掃除、メール確認

10:00~ 朝礼(契約の進捗共有・来店予約の確認・行動予定の確認等)

10:30~ 予約のお客さん来店、ヒアリング、物件紹介、ローンの説明等

12:00~ 昼休憩、先ほどのお客さんとは一旦別れて、昼から物件の案内予定

13:00~ 物件案内、周辺環境等詳しく説明

16:00~ 会社に戻り、買い付け申込書とローンの事前審査申込書記入

17:00~ 申し込みの後処理

18:00~ 事務作業、ポータルサイト・自社HP等の更新

19:00~ 終業

 

不動産売買仲介営業の大変なところ

 

不動産の売買仲介の仕事をする上で大変なところとしては、知識ゼロの状態から業界に飛び込むと、結構ハードルが高いという部分が挙げられます。

 

ローンや税金、建築のことなど、幅広く知識を身につける必要があるので、勉強嫌いの方にとっては厳しく感じられることもあるかもしれません。

 

また、収入面に関しては、売上が自分の給与に直結するような形態の会社が多いので、売り上げがよければ当然稼げますが、反対に成績が振るわないようであれば収入が減ってしまいますので、それをプレッシャーに感じてしまう方も多いのではないでしょうか。

 

不動産売買仲介営業のやりがい

 

不動産業界にはいろいろな仕事があるわけですが、その中で『売買仲介の仕事をするやりがい』としてはどのようなものが考えられるのでしょうか?

 

まず挙げられるのは、不動産に関する幅広い知識が身に付けられるという部分です。

 

不動産取引に関する専門的な知識はもちろん、それに付随する法律や税金などの知識にも詳しくなります。

 

 

また、なんといっても感謝される仕事であるという点で、大きなやりがいにつながることでしょう。

 

不動産は売るにしても買うにしても、人の生活の基本である『住』を支えるものです。

 

特に売買仲介は扱う取引のスケール(金額)も大きく、住まいはその人の人生の中で大きな影響を与えるものになりますので、そんな住まいを提供する売買仲介のお仕事のは、大きなやりがいやモチベーションにもつながること間違いなし。

 

 

まとめ

 

今回は『【仕事内容】不動産売買仲介営業のやりがいや1日のスケジュール』 といった内容で記事にしましたがいかがだったでしょうか。

 

本記事のまとめ

  • 不動産売買仲介の仕事は売り仲介と買い仲介にわかれる
  • 売り仲介は、不動産を売りたい人から物件を預かって買い手を探す仕事
  • 買い仲介は、不動産を買いたい人に物件を紹介する仕事
  • 両手仲介なら報酬が2倍になることも
  • 不動産売買仲介は知識ゼロだとハードルが高い
  • 不動産売買仲介は法律や税金など幅広い知識が身に付く
  • 不動産売買仲介の仕事はスケールが大きいのでやりがいにつながる

 

不動産売買仲介は取扱う金額もかなり大きく、プレッシャーを大きく感じることもあるかと思いますが、その反面、目標を達成した際のやりがいや達成感は他では中々味わえないのではないでしょうか。

 

pick UP!

高速インターネット『NURO光』
キャッシュバック+特典付きのキャンペーン実施中

工事不要でネット使い放題『SoftbankAir』
ネット環境が無くてもコンセントに差すだけですぐ使える

特殊な鍵も簡単複製『俺の合鍵』
全国送料無料!写真を送るだけでディンプルキーも手軽に複製

最大50%お得『引越し侍』
やらないと損!引っ越し料金一括見積り

  • この記事を書いた人

みやへい

不動産管理会社勤務/月間約5万PVのブログ『みやへい不動産』運営/ 不動産・暮らしに役立つ情報中心に発信しています/宅地建物取引士/2級FP技能士/3児の父は育児も奮闘

-仕事内容
-, , ,

© 2022 みやへい不動産 Powered by AFFINGER5