入居中のこと

素人でも簡単にできる網戸張替えの手順とコツ

 

みやへい
どうもこんにちは!

大阪の賃貸管理会社に勤務しているみやへい(@miyhahei2019)です

 

今回は素人でも簡単にできる「網戸の張替え方法」を伝授したいと思います。

 

網戸の張替えって自分でもできるの?って思う方もいらっしゃるかもしれませんが、手順に沿って行って、コツさえつかめば意外に簡単にできてしまいます。

 

みやへいが実際に材料を揃えて網戸を張替えてみましたので、手順を追ってわかりやすく解説しますね。

 

こんな方におすすめ

  • 網戸の張り替え方がわからない
  • 網戸の張り替えが上手にできない。網がたるんでしまう
  • どんな材料を揃えればいいのか知りたい
  • どの種類の網を購入してよいかわからない

 

 

そんな悩みを解決していきたいと思いますので、当てはまったあなたは最後までみてください!

 

 

網戸張替えに必要な材料、費用、選び方

 

網戸の張替えに必要な材料は以下の通りです。

 

張替えを業者に依頼するとなると通常は大体2,500円~5,000円程かかってしまいますが、自分で張り替えたら工具代を合わせても1,000円ぐらいあればできますので最低でも1,000円以上は節約できますね!

 

f:id:miyahei:20190523233523j:plain

 

 

色々な種類の網が売られていますが、色と大きさ、メッシュの細かさに注意して選びましょう。

 

グレーと黒が主流です。黒は室内から外を見た時にキレイにスッキリと見通すことができる反面、外側からも見えやすくなってしまいます。

 

今回は黒色を選びましたが、内面は黒で外面はグレーや銀になっているものを使用すれば、外からは見えにくく、内からは見えやすくなります。

 

大きさは大体、幅90cm×高さ2mのものを購入しておけば殆どのものに合いますが、念の為網戸の大きさを測って、網戸の枠よりも大きいサイズの網を購入しましょう。

 

メッシュの細かさは、20メッシュ、24メッシュ、26メッシュ、30メッシュなど色々とありますが、○○メッシュの○○の数字は、「1cmの中に何本の糸があるか」を表していますので数字が大きければ大きい程、目が細かいということになります。

 

小さな虫の侵入が気になる方は24メッシュ以上の網を選んでいれば問題ないでしょう。

 

今回も使用しましたが、コーナンの防虫網が間違いなくオススメです。

最近は100均などでも売っていますが、少し頼りない印象です。

 

 

 

 

カッター

 

網を張り終えた後に、余分な網をカットする為に使用します。

 

私の経験上、安いカッターはあまりキレイに切れずに、糸が飛び出たりすることがありますので、できるだけ切れそうなものを使用した方が良いと思います。

 

 

 

 

ローラー

 

網戸の溝にはめるゴムを押さえる為にローラーを使用します。

 

正直、ダイソーに売っている100均のローラーでも全然使えます。

 

 

 

 

網戸用クリップ

 

無くてもできますが、慣れるまではクリップを使って張り替えた方が失敗しにくくなります。

 

張替え時に網を固定する為に使用します。

 

 

 

押さえゴム

 

網を押さえる為に網戸の溝にはめて使用しますが、今回は元々付いていたゴムがそれほど傷んでいなかったので、新しいものを購入せずにそのまま使いました。

 

もし購入する場合、ゴムの太さは網戸の溝の幅に合わせて購入する必要がありますので、溝の幅か既存のゴムのサイズを測って購入しましょう。

 

 

 

網戸張り替えの手順

 

材料が揃ったら実際に張り替えてみましょう。

 

 

今回ちょっと失敗したなと思ったのは、何も敷かずに張り替えてしまったので、糸くずや埃などが床に散らばってしまい掃除が大変でした。

 

レジャーシートなどを敷いてから施工することをおすすめします。

 

古い網を外す

 

f:id:miyahei:20190524004237j:plain

網が破れています。破れているというか網がたるんでしまい隙間が空いています。網戸を取り外しました。


f:id:miyahei:20190524005451j:plain

網戸溝にはめてあるゴムの継ぎ目を探します。継ぎ目が見つかったら、ローラー後部の突起を引っ掛けてゴムを取り外していきます。


f:id:miyahei:20190524004942j:plain

ゴムを全部外します。


f:id:miyahei:20190524005756j:plain

古い網が外れて枠だけになりました。


網を張る

f:id:miyahei:20190524005922j:plain

枠に新しい網を被せます。枠と網が水平になるように合わせてからクリップで固定します。


ココがポイント

ピンと張ろうとして、引っ張りながらクリップを固定しまうと網が傷んだり破れたりすることがあるので、ゆるゆるはダメですが少し余裕があった方がよいです。



f:id:miyahei:20190524011225j:plain

短い辺から時計回りにゴムをはめていきます。網を引っ張りすぎないように、でも少し引っ張りながらはめていくのがコツです。


f:id:miyahei:20190524011654j:plain

全てゴムをはめ終えたら、余っているゴムの部分をカッターでカットします。


f:id:miyahei:20190524012352j:plain

余分な網はカッターでカットして、完成です。キレイに仕上がりました。


 まとめ

 

今回は「素人でも簡単にできる網戸張替えの手順とコツ」について記事にしましたがいかがだったでしょうか。

 

正直私も初めて網戸の張替えに挑戦した時は、大事なポイントやコツがわからず網が波打ってしまい、かなり下手くそな仕上がりになってしまいましたが、コツや手順がわかってからは失敗することはなくなりました。

 

キレイに張替えできた時の達成感は半端ないので、あなたも機会があれば是非一度チャレンジしてみてください!!

 

それではまたお会いしましょう。

 

こちらもCHECK

賃貸で網戸が破れたら費用は誰が負担するの?管理会社の視点で解説

続きを見る

  • この記事を書いた人

みやへい

東証一部上場の不動産会社勤務/月間約5万PVのブログ『みやへい不動産』運営/ 賃貸や暮らしにまつわる業界人しか知らない情報や毎日の暮らしに役立つ情報を日々アウトプット/宅地建物取引士

-入居中のこと
-

© 2021 みやへい不動産 Powered by AFFINGER5