入居前にしておきたい賃貸アパート・マンションのゴキブリ対策

どうもこんにちは!大阪の賃貸の管理会社に勤務しているみやへい(@miyahei2019)です。

前回の記事では「賃貸入居中にゴキブリが発生したら管理会社にクレームを入れてよいのか」をテーマに書きましたが、ゴキブリが発生した時は基本的には自分で対策を行わないといけません。

実際にまだ遭遇してなくても、見えない所に潜んでいるのがゴキブリですので、入居前にしっかりと予防・対策をしておくことをおすすめします!

ということで今回は、入居前からしておきたいゴキブリ対策について記事にしてみたいと思います。

ゴキブリはどこから侵入してくるのか

賃貸アパートやマンションでゴキブリが発生する原因の殆どは外から、もしくは他の部屋からの侵入です。

比較的狭い所からでも容易に侵入することができ、特に以下のような場所から侵入してきます。

侵入箇所
  • 玄関
  • ベランダ
  • 通気口
  • エアコンのホース
  • 排水管
  • 換気扇
  • 洗濯物やカバンの中
みやへい

カバンの中に紛れ込んで家まで運んでしまうこともあるようですね。
恐ろしすぎる...

ゴキブリ発生の原因

ゴキブリが出やすいお部屋の環境の特徴です。

身の回りで思い当たる節があればそこから改善しましょう。

原因
  • 食べ物のカスが床に落ちている
  • 水回りの掃除ができていない
  • 段ボールや新聞紙などを床に積み上げている
  • 1階に飲食店が入っている
  • マンションのゴミ置き場が不衛生
  • 木造の建物で湿気が多い

入居前にしておきたいゴキブリ対策

入居してからゴキブリと対面してしまう前に、入居前からしっかりと対策をしておきましょう。

家具や家電を配置してしまうとできない対策もありますので、できれば物を置く前に対策しておくのがベターです。

くん煙剤(霧タイプ)を使う

締め切った部屋でくん煙剤を使えば、室内の見えない所に潜むゴキブリや他の害虫も一網打尽にできちゃいます。

みやへい

煙が出るタイプだと火災報知器にも反応してしまう可能性がある為、賃貸の場合は霧タイプの商品を使うことをおすすめします。

リビングなど広めのお部屋に

6帖程度の居室にはこれで十分

あらゆる隙間をうめる

ゴキブリはあらゆる隙間から室内に侵入してきます。

隙間を防いで侵入をシャットアウトしましょう!

サッシ・網戸の隙間

網戸がしっかりとしまっていればサッシからの侵入を食い止めることができますが、少しでも隙間が空いていると、その隙間から侵入してしまいます。

そんな時は網戸に隙間テープを貼って隙間を防ぐことが重要です。

ドアの下や、床の隙間

ドアの下や床の隙間が気になる方にもピッタリの商品も売られています。

切って好きなサイズで使えるのでとっても便利ですね!

玄関ドアの隙間

玄関ドアのわずかな隙間から侵入してくることがありますので、隙間テープで対策しましょう。

同時に隙間風を防ぎ、暖房効率もアップします。

キッチンシンク下の排水管の隙間

キッチンのシンク下にある排水管を通す為の穴の隙間から侵入することがありますので、隙間をなくす為に固まらないタイプのパテでうめてしまいましょう。

エアコンの排水ホース

エアコンの排水ホースの管を通って室内に侵入してくる場合があります。

そんな時は防虫キャップをドレンホースの先に取り付けるか、ネットなどを取り付けるとよいでしょう。

毒餌を設置する(効果抜群!)

毒餌は殺虫効果に非常に優れています。

また、死んだゴキブリの死骸や排泄物を他のゴキブリが食べることでダメージを受けますので、巣ごと退治できる効果が期待できます!

その中でもブラックキャップ即効性のあるフィプロニルを配合しているのでおすすめです。

特に僕が凄いなと感じたのは、”卵をもったメスが食べると、その効果が卵にも及ぶ”らしいです。

みやへい

僕も今までに色々と試しましたが、ブラックキャップを置いてからゴキブリが全く出なくなったので、ブラックキャップ一択で良いと思います。

忌避剤(きひざい)を設置する

置き型タイプのゴキブリにとって嫌な臭いを出す商品や、殺虫成分のある液体を隙間にワンプッシュするだけで効果が期待できる商品などがあります。

ゴキブリホイホイ

他の商品だと本当に効いているのか実感しにくいかもしれませんが、

ゴキブリホイホイなら目に見えて効果を実感できます。

ただ、即効性はあるものの根本的な改善にはならないので他の商品と併用で使うことをおすすめします。

プロ(業者)に頼む

自分で対策するだけだと不安だという方は専門の業者に託すという手もあります。

以下の業者なら割とお手頃な料金で作業してくれるので試す価値は存分にあると思います。

ムシ・プロテック

  • 年間3万件の実績
  • 見積もり無料
  • 受付は24時間対応、現場作業は21時まで対応
  • 料金8,000円~

害虫バイバイ

  • ネットから簡単見積もり依頼
  • 全国対応可能
  • 料金8,000円~

まとめ

今回は「入居前にしておきたい賃貸アパート・マンションのゴキブリ対策」について記事にしましたがいかがだったでしょうか。

基本的は毒餌(特におすすめはブラックキャップ)はマストバイだとして、徹底的に退治したいなら他のくん煙剤や忌避剤なども取り入れましょう。

また、隙間からの侵入は侮れませんので、うめれる隙間はうめた方がよいでしょう。

自分で対策するのが不安だという方はプロにお任せするのもいいかもしれません。

それではまたお会いしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA