不動産転職

賃貸仲介から賃貸管理会社へ転職することのメリット・デメリット

 

みやへい
どうもー!こんにちは!

大阪の賃貸管理会社勤務のみやへい(@miyahei2019)です。

 

私自身以前は、賃貸の仲介会社に勤務しておりましたが、仲介会社で5年経験したタイミングで管理会社に転職しました。

 

なぜ転職を思い立ったのかというと、

 

「給料がもっと安定してほしいなー」

 

「休みがもっと増えたらなー」

 

「子どもができたら、子どもとの時間もとれるように日曜日も休みが欲しいなー」

 

という割と単純な理由でした。

 

なぜ管理会社に転職したのかというと、管理会社であれば仲介での経験も活かしつつ、上記の願望が叶えられると思ったからです。

 

結果 「叶いました!」

 

私と同じように、仲介会社に勤務している人で会社や待遇に不満があり転職を考えている方何年か勤めた結果そろそろ次のキャリアを目指そうと思っている方は、次の選択肢として管理会社を視野に入れられる方は結構多いかと思います。

 

今回はそんな賃貸管理会社に転職したらどれほどメリットがあるのか、どんな人がこの仕事に向いているのかなどを書いていきたいと思います。

 

仲介会社を辞めようと思ったキッカケ

f:id:miyahei:20190428005721j:plain

 

前述しましたが、私みやへいの前職は賃貸の仲介会社で、最終的には5年程勤めたのですが、典型的なブラック企業でした。

 

「休みが少ない」「残業多い」「収入が不安定」といった感じで、休みの日に物件の内見の予約が入れば休日出勤なんかはもはや当たり前でした。

 

転機はちょうど入社して5年目の時に子供が生まれたことです。

 

初めての子だったので、私も極力育児には参加しようと思っていましたが、結果的には嫁に全部任せきり。

 

育児を経験された方ならもちろんわかると思いますが、特に赤ちゃんの頃の子育てって全然思い通りにいかないんですよね。

 

それで嫁は毎日イライラ、私の仕事が遅いことで余計イライラ、相当ストレスが溜まっていたのでしょう、日に日に夫婦間の会話も減っていきました。

 

さすがに私も『このままではいけない、もっとしっかりとした会社で働きたい』と思うようになり転職を決意しました。

 

管理会社に転職しようと思ったキッカケ

f:id:miyahei:20190428010033j:plain

 

転職活動を始めた頃は特に業種や職種にはこだわりが無く、ただなんとなく良い職場がないかなーという感じで転職サイトで探していました。

そうしたら、たまたま当時の取引先の管理会社が求人広告を出していたので、どんなもんかと思い気になってページを開いてみました。

概要を見てみると、まさに求めていたものが揃っていました。

 

「休日数が増える」「残業はさせない方針」「基本は給与が固定給で安定」、そしてなんといっても「今までの不動産賃貸の経験を生かせる」といった点が、私の中にグサッと刺さり、これだーっ!という勢いでその管理会社の求人に応募しました。

 

そして仲介での経験も役に立ったのかはわかりませんが、面接も1回で合格になりました。

 

管理会社に転職して感じたメリット・デメリット

 

転職して感じた良い部分と、これは前の方が良かったなーと思う部分が正直あります。

 

私が個人的に感じたメリット・デメリットを以下にまとめましたので参考にしてください。


※会社の方針や規模によっても異なりますのであくまで私が感じた内容です。

 

管理会社に転職して感じたメリット

 

  • 休みが増えて家族と過ごす時間が多くなった
  • 収入が安定した
  • 物件オーナーに普段行けないような高級料理屋に連れて行ってもらえたりする
  • マンションの設備に詳しくなった
  • 法律も少し詳しくなった

 

管理会社に転職して感じたデメリット

 

  • クレーム対応が多いので精神的に疲れる時がある
  • 自分の成果(売上)が見えにくい為、モチベーションの維持が難しい
  • 休みの日でも(特に繁忙期)結構電話がかかってくる
  • 給料は安定しているが、今までみたいにインセンティブで一発ドカンと貰える月がない

 

どんな人が管理会社に向いているのか

f:id:miyahei:20190428010244j:plain

 

管理会社で勤務するには向いている人、向いていない人がいます。

 

向いていない人は結構苦労するかと思いますので、別の職も検討した方がいいかもしれません。

 

管理会社に向いている人

 

  • とにかくマメ、報告を怠らない人
  • まんべんなく物件をまわれるようにスケジュール管理が上手な人
  • 少し年配の方でも臆することなく、コミュニケーションを図れる人
  • エリアの相場や競合物件などをリサーチする能力が長けている人
  • 機転が利く人
  • よく気が付く人

 

管理会社に向いていない人

 

  • あまり確認をせずに物事を進めてしまいがちな人
  • コミュニケーションを取るのが苦手な人
  • 変化への気付きが疎い人
  • 自分でスケジューリングするのが苦手な人
  • モチベーションを保つのが苦手な人

 

企業の口コミ・評判は必ずチェックしておこう

 

管理会社と一括りに言っても、会社によって働きやすさ、待遇などは全然違います。

 

もし転職を考えるなら、企業の口コミ・評判は必ず目を通しておきましょう。

 

管理会社に勤めていると、横の繋がりで色々な会社の評判を耳にしますが、あまり評判の良くない会社の口コミを見ると大体当たっています。

 

あまり気にしすぎるのもよくありませんが、参考になるので絶対に見ておいた方がいいです。

 

色々な口コミサイトがありますが、「転職会議」は無料の範囲でも口コミをたくさん見れるので必ず抑えておきましょう。

 

まとめ

 

今回は不動産の仲介会社から管理会社への転職について記事にしましたがいかがだったでしょうか。

 

私自身は仲介会社から管理会社に転職してよかったと思います。

 

勤務日数は大幅に減って、給料もちょっぴりアップしたので、時間給に換算したならばかなり増えました。

 

転職をお考えの方は是非参考にしてみてください。

それではまたお会いしましょう!!

 

  • この記事を書いた人

みやへい

兵庫県在住30歳の宅地建物取引士/大阪の賃貸管理会社勤務/Instagramのフォロワー約1000人/月間3万PVのブログ『みやへい.com』運営/ 賃貸にまつわる業界人しか知らない情報や毎日の暮らしに役立つ情報を日々アウトプット

-不動産転職
-,

© 2021 みやへい.com Powered by AFFINGER5