仕事内容

【徹底考察】不動産営業のやりがいや魅力を考えてみた

 

みやへい

こんにちは!
大阪の不動産管理会社に勤務している
みやへい(@miyahei2019)です!

 

皆さんは不動産会社の営業ってどんなイメージがありますか?

 

私も不動産会社の営業を過去に経験しているのですが、

周りの人に『不動産屋ってどんなイメージ?』って聞くと、

 

そのほとんどが、

稼げそう

金に汚そう

嘘つき

ブラック

ノルマがきつそう

 

などなど、あまり良いイメージを持っていない人が多かったです。
(全員が全員というわけではありませんが)

 

そんな、割とネガティブなイメージでみられることが多い不動産の仕事ですが、代表的な営業の仕事においてはとてもやりがい・魅力のある仕事なんです。

 

ではいったい、不動産営業のどういった点にやりがいや魅力を感じるのでしょうか。

 

今回は『不動産営業のやりがいや魅力』について考えてみましたので、これから不動産会社に就職、転職を考えている方はぜひ参考にしてください。

 

 

不動産営業は取り扱う金額(責任)が大きい

 

不動産営業の魅力としてまず一番に考えるのが、仕事のスケールの大きさです。

 

皆さんは数千万円もするお買い物を人生の間で何回しますか?

 

富裕層を除いて、おそらく多くの人は1回、多い人でも2~3回、中には一度も無いなんて人もいるでしょう。

 

不動産においては、住宅の購入の場合は新築でも中古でも、ほとんどの人は数千万円もの住宅ローンを組んで、その後何十年もの間に及んで、毎月コツコツと返済していくことになります。

 

投資アパート、投資マンション、もしくは商業ビルなどの場合は数億円の取引になることも決して珍しくはありません。

 

また、賃貸の仲介営業の場合は、売買と比べると金額は小さく見えますが、実際は大きなお買い物です。

 

仮に例えば家賃10万円でも、年間にしたら120万円、10年間で1200万円(他にも税金や銀行の利子まど諸々)支払うことになりますし、
紹介したお客さんの『住まいを探すお手伝いする』ということは、とてもやりがいを感じられます。

 

不動産営業は様々な人との出会いがある

 

不動産の営業は、学生~高齢者まで幅広い年齢の方、更には新婚やシングルマザー、会社経営者、医者などといった、生活環境がまるで違った、ありとあらゆる方と関わることができるので、そういった経験は、不動産の仕事に関わらず、後々必ず役に立つ経験となるでしょう。

 

また、同僚と切磋琢磨して営業売上を競い合うこともあれば、お客さんに気に入ってもらって別のお客さんを紹介してもらったり、時にはお客さんと意気投合してプライベートでも仲良くする関係になったりと、『不動産営業は関わった人と同じ数だけのドラマ』があります。

 

不動産営業は、他の仕事では経験できないような出会いが豊富なので、人生の充実度が上がり、とてもやりがいを感じられる仕事といえるでしょう。

 

不動産営業は感謝される

 

私が不動産営業をしていた時に、個人的にはこの部分で一番やりがいを感じていました。

 

不動産の営業は、

『いい家を探してくれてありがとう』

『買い手をすぐに見つけてありがとう』

『理想の住まいを見つけてくれてありがとう』

『いい入居者さんを紹介してくれてありがとう』

というように、感謝の言葉で溢れ、とてもやりがいが感じられます。

 

扱うもののスケールが大きい分、責任やプレッシャーは大きいですが、

お客さんの要望に沿えた時には、感謝がダイレクトで返ってくるので、達成感で満たされることでしょう。

 

不動産営業は自分の売上げが収入に反映される

 

不動産営業は稼げる!

そんなイメージを持っている人も多いのではないでしょうか。

 

これは半分正解で半分不正解です。

 

なぜなら、給与への還元が多い会社で結果を出せば稼げますし、
還元が少ない会社、もしくは結果が伴わない場合は給与はそれほど多くないといったケースが多いからです。

 

給与形態で一番多いのは、『固定給+歩合』といったパターンで、
毎月の決まった給与にプラスして、出した成果に応じて歩合で還元するといった仕組みにしています。

 

営業力の高いの人であれば、若くして年収1000万円以上稼いでいる方もそれなりにいる業界ですが、一番大事なのは会社選びです。

 

いくら頑張っても稼げない会社は稼げないので、
稼ぎたい人は、求人情報によく目を通すなりして、稼げそうな会社をよく吟味することが大事です。

 

みやへい

企業の職種ごとの年収や口コミがわかる

『転職会議』は絶対に見ておいたほうがいいです。

 

不動産営業は知識の幅が広がる

 

不動産営業をしていると、とにかく幅広い知識が必要になります。

 

例えば、売買の契約の際には住宅ローン税金の知識が必要になりますし、他には物件の設備エリアごとの相場法律など、状況によって次々と必要な知識(課題)が増えていきます。

 

これらのことは、最初はみんな全くわからなくて当然ですが、
色々な壁にぶつかる度に、必然的に新たな知識が必要になりますので、自ずと知識として身についていくでしょう。

 

不動産営業はキャリアパスが豊富

 

不動産業界は、営業だけではなく色々な仕事があります。

 

例えば、賃貸物件の管理や、事務、ビルメンテナンス、コンサル、都市開発など多種多様な職種がありますが、不動産の仕事はかなり汎用性が高いので、営業職を経験しておくと、そこで身に付けた知識・スキルで他の職種にステップアップしやすいといった点も特徴です。

 

みやへい
ちなみに私自身も仲介営業から管理会社に転職しています。

 

こちらもCHECK

【未経験スキルなし】賃貸仲介で経験を積むべし!向いている人の特徴

続きを見る

 

まとめ

 

今回は『不動産営業のやりがいや魅力を考えてみた』という内容で記事にしましたが、いかがだったでしょうか。

 

今回の内容をまとめると、

不動産営業は取り扱う金額(責任)が大きい

不動産営業は様々な人との出会いがある

不動産営業は感謝される

不動産営業は自分の売上げが収入に反映される

不動産営業は知識の幅が広がる

不動産営業はキャリアパスが豊富

 

不動産営業ちょっとやってみようかなーと思った方も多いのではないでしょうか。

 

とっても魅力的な不動産の営業、私も最初は未経験で入社しましたが、勇気をだして踏み出してよかったと思っています。

 

特にやりたいこともないけど、不動産業界に興味があるって方は視野に入れてみてはいかがでしょう。

 

 

登録しておきたい転職エージェント 3選

 

転職を検討するなら、転職エージェントに登録してたくさん情報収集することが良い転職への近道です。

転職エージェントは無料なので、エージェントに相談しつつ、普段は求人サイトを眺めていればOK!

 

みやへい
私が転職した時は転職エージェント3社に登録して相談しつつ、

最終的には求人サイトから自分で求人をみつけて転職しました。

 

【転職エージェントとは?】

転職エージェントは、採用を検討している企業に対して、募集したい人材に求める経験・スキルや人物像、給与などの条件面を確認し、求人情報として保有します。

転職を検討している方に対しては、仕事の条件や希望を確認し、保有している求人情報の中から経験や希望に合う企業を紹介。仕事選びから入社までをバックアップします。

転職エージェントには転職支援のノウハウが蓄積されているため、自力で求人を探し応募するよりも転職成功の可能性が高まり、また、採用に悩んでいる企業にとっても、適切な募集を行うことができるため、採用成功に近づけることができます。

こうした、人材と企業の幸せなマッチングを支援しているのが、転職エージェントのサービスです。

引用:リクルートエージェント

 

1位『宅建Jobエージェント』

 

株式会社ヘイフィールドが運営する転職エージェント宅建Jobエージェント

 

このサービスの最大の特徴は、不動産業界の求人の特化していること。

不動産業界であれば、大手企業からベンチャー企業まで、様々な求人を取り扱っています。

 

不動産業界に絞り込んで転職活動を進めるなら、大手エージェント会社では取り扱っていない求人を多数取り扱っているので要チェック。

 

全国展開しているものの関東の求人が中心で、今のところ他のエリアは求人が少ないので、

一都三県(東京・神奈川・埼玉・千葉)にお住まいの方は必ず登録しておきましょう!ってな感じです。

※エージェントの方いわくこれからどんどん全国の求人を増やしていくみたいです。

 

宅建Jobエージェントに無料登録

 

2位『DODA』

知っている人も多いと思いますが、人材大手のパーソルキャリアが運営するDODA

 

求人の質・量ともにバランスの取れたサービスで、全国の求人に対応しています。

 

また、大手の中では比較的不動産系(特に勢いのあるベンチャー系)の求人が多いので、こちらはメインとして登録しておきたい転職エージェントです。

 

DODAエージェントサービスに無料登録

 

3位『リクルートエージェント』

 

業界最大手、リクルートが運営するリクルートエージェント

 

なんといってもトップクラスの求人数!

 

様々な職種の求人があるので、選択肢の幅が広がります。

 

リクルートエージェントに無料登録

 

  • この記事を書いた人

みやへい

不動産管理会社勤務/月間約5万PVのブログ『みやへい不動産』運営/ 不動産・暮らしに役立つ情報中心に発信しています/宅地建物取引士/2級FP技能士/3児の父は育児も奮闘

-仕事内容
-,

© 2022 みやへい不動産 Powered by AFFINGER5